皇族を人生ゲームの賭けのネタにしてはだめなの。

眞子様は、公務員の人生ゲームの賭けのネタにされているんじゃないかと思う。

これやって、あれやって、さあ満足した。その次は?

みたいな感じで、絶対に、小室氏の父親は多分騙されている。

監査人も多分それを知っていたし

ハビトゥスがダメと言っていたのは、そういうことだろう。

そんな、賭けのネタみたいにしちゃいけないの。皇族も庶民も。

 

あと、マナー教室に通ったときも

「ダメ!」とは言っちゃいけないが、、と「ちょっと、、、」と

やんわり私に伝えていた。

外務省の用事で、大使館とかで用事を勤めることもある人らしい。

だから、小室氏は本当に可哀想だけど、お止めになって、

愛育記念病院かどこかの先生にお願いして

相応しいというより、似つかわしい感じの方を選んだほうが

安心なんじゃないのかな。

全然小室氏は似つかわしくない。

うちの父親ですら、その人生ゲームに若干片足突っ込んでいたような

きらいがあったけど、私ですら、そのことはうすうす知っている。

そういうのに騙されないで、頑張ったのが、医師とか弁護士とかを

持っている人で、当たり前に950点を取れる環境を与えられて

TOEICが出来るようになるわけじゃなくて、

自分の意志で将来のために頑張った人だと思う。

小室氏が「余っているからちょうどいい」とかは全く思わないし

皇室を心の中で内緒で利用しているひとがいるのは、皇族自らは変えられないから

だからこそ、心の支えとして日本の中枢というか正統性を担うのに

相応しい印象を提供してあげるのが皇族の役割なんじゃないかと、

市井の庶民は、そう思うのであります。

なんで、そんなトラップを仕掛けて説明するのか。と私もそう思うけど

みんなそうやって、S市でもT県でもそうやって育てられていることに気がつくと、

何もなくスムーズに行き過ぎるとズルイと言われちゃうし、

それは家の経済が壊滅的になっただけでも、許してもらえないか、

なめられてしまうから、経済格差が目に付く場所にしっかり存在するところで

生きる場合には、一応、

「家の事情が事情なので、すみません、、、」アピールをしておくと

何もかもが順風満帆だというわけではないことを理解してもらえるだろうし、

それで文句を言う人には、炎上させてやればよいと思う。

 

また、小室氏の 

元カノの子とか、本当かどうかは分からないけど、

庶民の子で、ああいうの、多分なれてなくてビックリしちゃうから

私みたいに怒って発狂しかねないから、

出来れば、身を引いてもらったほうが良いと思う。